I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/01/31 / 23:55

レコード店に行くと未だ新しいバンドがドンドン出てくる近年のスラッシュ・メタル・リバイバルだが音源は色々聞いてみるものの、本当に繰り返し繰り返し長期にわたって愛聴する音源は実は殆ど無かったりする。MUNICIPAL WASTE 2nd とFUELED BY FIRE 1st くらいなものだろうか。WARBRINGER とか MERCILESS DEATH 、VIOLATOR なんて全然面白いと思わない。やはりスラッシュ実体験世代としては、POSSESSED、初期SARCOFAGO、初期SEPULTURA、初期SODOM、3rdまでのSLAYERのような凄まじいバンドはもう2度と出て来ない事を心のどこかで確信しているからなのだろう。

そんな中にあってもやはり此方の興味を掻き立てるバンドは居るわけで・・・・

298693.jpg
consPiracy "Hope Over Board"

ギリシャの海賊スラッシャー1st CD。ロゴがDRIのパクリだが、ちゃんと義足&手フックでスカンクしてるのがミソ。音は期待したDRI、WEHRMACHT 等のクロスオーヴァー・スラッシュでなく所謂「ベイエリア・スタイル」(この言葉、大嫌いだ)の切れ味鋭いリフが売り。自分の場合、スラッシュの好き嫌いは、リフの刻みが気に入るか否か、なのだがその点でもこのバンドはかなり気に入り。



もう一枚。

307982.jpg
THRASH OR DIE"Poser Holocaust"

フロリダの若手スラッシャー1st CD。フロリダなのにDEATHにならずEXODUSになったというのがミソ。何と言ってもポール・バーロフ系のVo.がとてもカッコいい。特にコレ!というものがあるわけではないのだがEXODUSの1stを髣髴させるバンドっていそうでいなかったのでこれはかなりツボ。まぁ個人的に「EXODUSのVo.はバーロフ以外ありえない!!」と思ってるだけに高評価になるのは致し方ないところ。この先どうなるか・・・は分からないがね。



スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

復活、ダービー・クラッシュ! / ホーム / 原発かるた~子供を山車にするんじゃない!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。