I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/01/26 / 01:16

てっきりボッタくられたものと諦めていた CIRITH UNGOL のTシャツが届いた。どういう手違いか・・・というか業者が間違えてPaypalのBilling Adress たる実家にブツを送っていた、という話なのだが。

しかし今の世の中、それもこの日本で CIRITH UNGOL のシャツが欲しいと思う人間が一体全体何人居るのだろう。加えて、この絵がマイケル・ムアコックの「エターナル・チャンピオン」の一人である「白子のエルリック」であると即答できる人間は極少数であろう。

日本でのムアコック作品というと、天野喜孝画によるヴィジュアル系か女形か、という見てくれのエルリック、コルム、エレコーゼだが、外国人はこういうイメージで見ていた、というわけだ。因みにこの絵を初めて見たのは日本でムアコックが翻訳される遥か前なので、自分の中で「エルリック」と言われればズバリ、これなのだがね。

Cirith.jpgUngol.jpg

スポンサーサイト

バンドTシャツ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

インドにも麺類はありますか? / ホーム / 繋がる環、そして広がる環


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム