I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/01/12 / 00:50

   16215.jpg   assuck-2.jpg

音楽に求める激しさってのは性欲みたいなもので、時として「兎に角、速くて荒っぽいのが聴きたい!」と思うことがあるわけで・・・・久しぶりに引っ張り出してきた ASSUCK のアルバム2枚。

グラインド・コアってのはある意味、難しい音楽だと思う。1小節の中に如何にたくさんの音符を詰め込むか、という物理的速さと、聴いたときのスピード感というのは全く別だと常々思っていた。どんなに速いブラスト・ビートを叩こうが、それが=スピードではない。例えば、扇風機の羽と同様、羽自体はものすごい速度で回転しているのだが実際の目に映るのは回転とは反対方向にゆっくり回る残像なのと同じで、ひたすらブラストビートを叩きつづけていると結局、スピード感は死んでしまう。REPULSIONやTERRORIZERといった大御所は別格だが「スピード感の死なないフルブラスト」を使えるグラインド・コアのバンドはそう多くない。そんな中で、彼等の存在はやはりかっこよかったな、と思う。



スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

鶏肉グラインダー / ホーム / 吉か凶かどっちだい?!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。