I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/01/03 / 01:56

毎年2日は鵠沼にある親戚の家へ行き、寿司を御馳走になり、コーギー犬の相手をしてやるのが「おきまり」になっているのだが今年はのっぴきならない事情でキャンセル。

取り敢えず実家で出前の寿司をつまんでから夕刻、神田明神で初詣。もう此処20年くらい、初詣は明神様なのだがいつもであれば人の少なくなった5日以降に参拝する事にしていたのが今年はどんな風の吹きまわしか2日の参拝と相成った。混んでいるかと思いきや、茶水に着いたのが1800だったので人の出も少なく、余裕をもって初詣を終える事が出来た。

というわけで、いよいよスタートした2012年。昨日聴いた DENIAL FIEND の新譜があまりにカッコよかったことからその余波で、MASSACRE "From Beyond"+"Inhuman Condition", THE FARTZ "Injustice" というKam Lee & Blaine のDENIAL FIENDS 新旧Vo. 在籍バンドの音源を流してみる。

  MASSACRE_20120103015438.jpg  FARTZ.jpg

MASSACRE は悲劇のバンドである。MANTAS~最初期のDEATHを支えたKam Lee(当時はDr./Vo.)のバンドであり彼等のDemoやリハーサル・テープはトレーダーの手を通じて世界各地のアンダーグラウンド・シーンに広がり絶大な人気を得ていた。自分も87年ころに10曲くらい入ったリハーサル・テープを入手して繰り返し聴いていたものだ。しかし彼等がレコードデビューを飾ったのは91年。METALLICAでいえばBlack Albumの頃・・・スラッシュ・メタルの波はとっくに去っていた。彼等がもし87年頃、DEATHと同時期にアルバムを出してれば・・・と考えると残念でならない。

後者、THE FARTZ。ACCUSED, TOE TAG, DENIAL FIENDS のブレイニー、そしてガンズ&ローゼズのダフ・マッケイガンが在籍していたことでも知られる80年代シアトル・ハードコアの再結成(確か)2枚目。再結成前の音源集"Because This Fuckin World Still Stinks" で聴くことのできるラフな演奏とは打って変わって殆どACCUSEDな切れ味のいいリフワーク、そしてブレイニーのVo.は本当にカッコいい。因みに今はもうTOE TAGって解散してるのかい?

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

昔は俺もワルだった(笑) / ホーム / New Day Rising


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム