I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2011/12/29 / 16:31

27日から都内のホテルに投宿して映画見たり食事したりとゆるゆるの年末を送っているわけだが、そんな時でもレコード店を覗いてめぼしい音源が入っていると買ってしまうのは致し方の無いところ。

というわけでホット&ホットな2枚。

   NA.jpg
NEGATIVE APPROACH “Nothing Will Staind In Our Way” CD

以前からTAANG! Rec. の告知でリリースされる旨は聞いていたが、”Ready To Fight” CD の後でNEGATIVE APPROACH にまだ未発表音源が残っているというのは半信半疑だった。内容はこちらの予想通りライヴとアウトテイク集なのだが「なんだ・・・ライヴかよ」と言うこと無かれ。ハードコアという音楽が好きでなぜライヴ音源を敬遠する人が多いのか甚だ疑問だがこれら音源に込められている気合は半端じゃない。スタジオ盤を凌駕する熱気が宿っている。あくまでも個人的な意見だが、ハードコアのレッテルを貼られた音源が数多ある中で、CONFLICT と NEGATIVE APPROACH の音源ほどダイレクトな「怒り」をぶつけてくるものは無いのではないか、と思う。だからこそ、ハードコアはハードコアでありえるのではなかろうか。

もう一枚、

  D4R.jpg
DUB 4 REASON “Wickdub”CD

先日聴いた STAB 4 REASON の新譜があまりにカッコ良かったのでその余波でこちらも購入。タイトルのとおり、DUBなのだが Lee Perry とか King Tubby みたいな緩いダブをイメージしていると不意打ちのような衝撃を食らう。そのくらいダーク、ディープ&ドープな一枚。S4R同様、東京でライヴが見たい!


スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

昨年同様、まったり年の瀬 / ホーム / 今年の12枚


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム