I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2011/12/01 / 01:45

よく・・・というか日本では昔から「ロックを歌うには英語に限る」というような頭の固いヘビメタ業界ゴロみたいな奴等がいて、スペイン語やフランス語、イタリア語等々で歌っていたバンドというのは、特にハードロック/メタル系を中心に苦戦を強いられていた時期というのがあるのだが、最近はそういう風潮も緩和されてきたように思う。

個人的にはイタリアやスペインといったラテン語系の歌、歌詞の乗せ方というのはとてもカッコいいと思う。
そんなわけで、イタリア物2枚を聴きつつそろそろ眠りに落ちることにする。

 indigesti.jpg 5+Braccio+5Braccio_pubblicita.jpg


スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

13階段のスラッシュ・ナイト / ホーム / ゆるゆる


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム