I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2011/11/06 / 02:37

ヴァイキング・メタルなどというものが生まれる遥か前、小僧の時からヴァイキングが大好きだった。

勿論、その切っ掛けはTVアニメ「ちいさなバイキング ビッケ」だったわけだが後年、色々な知識を得るにしたがって

「あ゛ー、ハルバル父さんやゴルムやウローヴ爺さんたちも侵攻したノーサンブリアなんかで領主を『血の鷲』の刑にしたり僧院襲って坊主を皆殺しにしたりしていたんだろうなぁ・・・」

なんて童話と歴史のギャップに驚いたりするわけだが、そこらへんの話は端折って・・・要するに俺は「角の付いた兜」が好きだったわけだ。だから当然の帰結として、コナン・ザ・バーバリアンだってスペクトラムだってグループ魂だって初期CASBAHのロゴだって大好きなのだ。まぁこれも後年、「実際のヴァイキングはああいう角の付いた兜は被っていなかった」という歴史的事実を知って大層ガッカリしたものだ。

  FB2.jpg FB1.jpg

そんなわけで、今夜は FAITHFUL BREATH なんぞを引っ張り出して聴いていた。こんな恰好をしているが、ノルドでなくゲルマンである。初期はプロッグ・バンドだった。しかし3枚目"Rock Lions"の辺りで大幅軌道修正し、B~C級ハード・ロック/ブギー・バンドになってしまったのだが、これがかなりダサカッコよくて個人的にはツボ。やはり真剣におバカな事をやってる奴等ってのはカッコいいんだよ。



しかし、「実写版・ビッケ」ってものがあったとは知らなかった!
「実写版・ドカベン」「実写版・嗚呼!花の応援団」(青田2代目)以上に似てるよね(笑)

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

BURRN! なんかいらない / ホーム / 最近の音源ネタなど


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム