I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2011/10/10 / 18:28

昨日は仕事から戻って飯を食いに行き、10時頃部屋に帰ってベッドで目を閉じてから朝まで記憶が全然ない。おまけに早めの昼飯を食べてうとうとしていたら、もう5時を回っている。ここ数週間、5時間以上まともに寝た日が数えるほどしか無かったせいもあるのだろうがやはり3か月に1日くらい、前後不覚に10時間くらい眠る日がないと身体がもたない。

そんなわけで時間軸を8日、土曜日まで遡って・・・・

MOB tour

横浜山下町のクラブ・リザードで初日を迎えたスウェーデンの伝説 MOB 47 の初来日公演に行ってきた。共演はツアーの相方、津山の SKIZOPHRENIA!、そして迎え撃つ SYSTEMATIC DEATH、THINK AGAIN の横浜勢2組。

先日のDISCHARGE来日公演同様、先鋒を務めたTHINK AGAINのMC、曲間殆ど無しのエネルギーも漲るアツいステージ、そして初めて見たSKIZOPHRENIA!のカッコ良さ。MOB47とよく似た手数の多いロールしまくるドラムの疾走感、そしてギターが紡ぎだすメロディが非常に印象的。津山と言われてもすぐに浮かんでくるイメージは「津山30人殺し」しかないのだが、まだまだ日本全国津々浦々、凄いバンドがいるのだなぁと改めて思った。またライヴ見たい!そして3番手はシステマ。ユーロ・ツアーの勢いを駆って全20曲(くらい)を一気にプレイ。昔よりも音が重く切れ味鋭くなっているのが凄いところ。理屈抜きに身体が動く。

そしてトリは MOB47。ハッキリ言ってそれほど大きな期待はしていなかったのだが、日本勢と真っ向勝負のガチンコで最初の数曲は機材の絡みで音もバランスも悪かったのだがそれ以降は復調。飛ばしまくりであっという間のステージだった。やはりこのバンド、Akeのギターは勿論の事、ドラムがネックなのだなと思った次第。ラスト近くで DISCARD "Death From Above" をやったのがとても嬉しかった・・・のだが大半の客は知らないらしく、盛り上がっていたのは一握りだったのが残念・・・って普通MOB47聴いてるならその流れでDISCARDとかPROTES BENGTまで行くだろ。

というわけで終わってみればまだ9時半過ぎ、という短さだったがとても楽しく過ごす事が出来た。80年代当時は、システマとMOB 47が同じステージ、それもたった2,500円で見られるなんて思ってもいなかったわけで、いい時代になったものだな、と思う。そしてシステマのマサアキさんがMCで言っていたように、バンドやお客共々、80年代ハードコアのリアルタイム通過世代はやはりしぶといな、と思ったり。

そんなこんなで、物販では散財してしまった次第。

   MOB1 MOB2

   MOB3.jpg MOB4.jpg
こちら、ロングスリーヴ。

   MOBsleeve MOB Neck
袖にワンポイント。 あとツアーデータが無い代わり、シャツの首タグのところにもワンポイント。

   Systema1.jpg Systema2.jpg
ユーロ・ツアーのTシャツとか・・・

DVC00166.jpg
DVC00165.jpg
DVC00164.jpg
新譜の7インチ "Systema 8" 限定150枚シルクスクリーン・ジャケ仕様。
1曲目が「先っちょだけでも」というのが笑える。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

クリームは甘くない / ホーム / ヨコハマ・ワン・ナイト


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム