I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2011/08/04 / 23:51

抗生物質飲んだら熱は一晩で平熱に戻ったので出勤。

しかし右頸部のリンパが腫れてたりするので何とかクスリで抑えてる、というところなのだろう。リンパが腫れるという事はやはり何らかの雑菌なりウィルスなりが入ったのだろうが職場のデスクの真上が空調の吹き出し口なのでそりゃ春秋冬と使わなけりゃ雑菌だって溜まるだろうよ、と思う。

因みにこの雑菌、意外と手強い。基本的に菌というのは空気中に48時間晒しておけば死ぬ、と相場は決まっているがこれに該当しないたった2つの例・・・が結核菌と雑菌だ。であるから法医学教室でホトケの解剖を行う際にろっ骨を断ち切って胸郭を開き、肺が濡れていた場合は結核なので速攻で切った腹を閉じてホースを入れ蒸留水で洗浄すると現場で聞いたことがある。

という話はさておいて、休んでいるうちに溜まった仕事に目鼻をつけ、明日一日出れば夏休みがやってきますよ!という幸福モード直前の週末、何とか体調が持ち直すよう気合入れよう。

BadBrains.jpg

でもって一応医者からは安静にしているよう言われてるので残業の後、部屋で音楽を流す全力ニートアワー。本日のネタもウェブで拾ってきたBAD BRAINS のライヴ&レア・トラックス集。彼らに関しては "I Against I" 以降は好きじゃない、という人も結構居るらしいのだが、個人的に "Quickness" まではイケる。そしていつも思うのが「演奏、上手いよな」という事。

そして彼等やRKL、DEAD KENNEDYSのようなハードコア・パンク・バンドの音を聴くたび、以前にも書いた話だが、オジー・オズボーンのソロデヴュー1枚目「BLIZZARD OF OZZ : 血塗られた英雄伝説」LPのライナー(現行のものは知らない。あくまでもリアルタイムでリリースされていたブツ)で酒井康が「粗野なヴォーカルとテクニックも何もないパンク」と卑下していたことを思い出す。流石プロの音楽ライター!素晴らしい耳をお持ちですね!!


81年のライヴ映像って初めて見た!!!! 
当時、ブレインズのライヴを見る事が出来た人は本当に羨ましい。
初来日は高い金払って行ったけどHR不在の"Rise"期だったしな。

で、以下、薬物の長期にわたる吸引が人体に如何に大きな影響を与えるか、の症例(笑)
これぞまさに、"I Against I" だっ!!


ビフォー


&アフター 全然呂律が回ってなくて目が完全にザイオンを見てるww

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

カモノハシとかタスマニアデヴィルとか / ホーム / スケボー親衛隊


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム