I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2011/07/29 / 01:11

先日、レコード店で DEFACE (ATTITUDE ADJUSTMENT の初代&3代目~現行Vo. Kevin Reed が在籍)の音源が流れていた事に加えTAANG! Rec. の告知によれば再結成ATTITUDE ADJUSTMENT の音源 "No Way Back" もリリースされると聞いて懐かしさと共に魂にギアが入ってしまった不肖ワタクシ。

今夜はAAのスピンオフ・バンドにして2代目Vo.のジャンプ男、アンディ "エアボーン" アンダースンのやっていた

ATTITUDE "The Good, The Bad, The Obnoxious" CD

など。

ATTITUDE.jpg ATTITUDE 2

これは "Kein Schlaf Bis Deutschland" "The Good, The Bad, The Obnoxious" "To Whom It May Concern" の12インチEP3枚を纏めた音源集。因みに2枚目の"The Good ..." はカヴァー集。ハッキリ言って「元AA」を期待して聞くと結構スベる。クロスオーヴァーとしてカッコいいのは1枚目"Kein Schlaf..."だけ。あとは次第にスローダウンして、TWO-BIT THIEF に至るという変化の過程を知ったうえで再度聞きなおすと「あー、なるほどねぇ」と思えるから不思議だ。

TBT.jpg

因みにバンド名をTBTに変えてからの1枚目"Another Sad Story In The Big City" は隠れた名盤だと今でも思っている。音はもう完全にハードコアやクロスオーヴァーとは関係ないハードロックなのだが見事に CIRCUS OF POWER スタイルに化けており本当にカッコいい。同じCOPに憧れてスタイルを一時的に変えたものの、見事にコケてしまったNYのWARZONE よりは彼等の方がセンスが良かった、という事なのだろう。


というわけでビフォー

 
&アフター 念のために言っておくとVo.は同一人物

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ヒエラルキー萌え Vs.ギャグ脳 / ホーム / 左手が義手だと便所でケツをふくのに苦労するよね


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム