I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で

2011/05/31 / 01:02

土砂降りの群馬から帰京・・・ではなくて・・・今住まわされているのは埼玉だから帰埼か帰玉・・・って言うのか?戻ってくると関東地方も何時の間にか梅雨入りしていたらしい。

俺は雨が、その中でも特に梅雨が大嫌いだ。心底憎んでいる。熱帯のスコールのように、ザッと降ってすぐ上がる雨なら気持ちいいが何時までもジメジメいじいじと根性の腐った奴みたいに降り続くのは精神衛生にも健康にも宜しくない。梅雨なんて社民党や市民団体やカルト宗教と同じくらいこの世から消えてなくなって欲しいと願っている。

$I Don't Care About You!


というわけで、今夜は外に出る気が起きないのであるもので適当に食事して、ひたすらダンマカ聴いている。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/25 / 01:09

「エモ」だの「スクリーモ」ってのが一体全体どんな音を指すのか全く分からない。Wikiで調べてみても知らないバンドばかりだし、そもそもJAWBREAKERってパンク/ポップパンクであってそういう類じゃないだろ、と思ったり。

エモが「エモーショナルな」という意味であるのなら、俺にとって「エモ」なパンク/ハードコア・バンドの源流は、SCREAM と DAG NASTY になる。

I Don't Care About You!I Don't Care About You!

前者、何かと言うとすぐに「フー・ファイターズ、ニルヴァーナのデイヴ・グロールが後期、在籍していた云々」という奴がいるがハードコア的にみれば、「だから何?」程度の話でしかない。



後者、DAG NASTY の Vo.といえば何といっても初代Shawn Brown (SWITZ)、そして2代目Dave Smally (ex.DYS) なのだろうが、3代目Peter Cortnerだっていい仕事している。ラスト作"Field Day"は個人的には全然ダメだったが、これだけライヴで映える人だったとは思いもよらなかった。実は、20年近く前に買ったDAG NASTY "Can I Say" のTシャツは今でも着ているわけで・・・




音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/24 / 23:41

昨夜から降り続いた雨が綺麗に上がった夕刻、横須賀からの出張組と駅前でシャブ喰いながら慰労会。

$I Don't Care About You!

上司も俺も神奈川暮らしが長いので、懐かしい話に花が咲く。たとえ仕事が忙しくても、青い空と広い海がある神奈川は良い。気持ちが落ち着く。

もう神奈川を離れて4年が経過し、それ以前の静岡時代も含めれがこの部署に移ってから早15年の月日が経つわけだが、昔一緒に仕事した先輩・後輩・上司などから事あるごとに、

「Oi! 何時になったら帰ってくるんだ?」
「早く戻ってこいよ!」

と言われるのはとても嬉しい。
過去に戻る事は出来ないが、皆の気持ちはありがたく胸にしまっておこうか。

諸々の徒然 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/23 / 23:20

昨夜、Youtube で動画を見ていたら珍しい・・・というか懐かしいものを拾った。

   AGNOSTIC FRONT "Growing Concern"

"Live At CBGB's 85" VHS に収録されていた多分、彼等初のPV。



AGNOSTIC FRONT の "Live At CBGB's" はJBの "Live At The Apollo" 同様何種類もリリースされているが最も初期の公式作品はVHSのみでリリースされた "Live At CBGB's 85"だと思う。市販のビデオカセット・ケースにロジャー・ミレットの写真をフロント、曲目をバックに印刷した黒字の紙を貼り付けた手作り感満点の作品。

途中、インタビューを挟んで(この部分はYoutubeにもアップされている)ほぼワンステージ丸ごと収録されている。時期的には2枚目"Cause For Alarm"が発売される直前らしく"Public Assistance" を新曲として紹介し、画面下に歌詞がテロップで流れる。途中、SSDのTシャツを着たガタイのいいスキンヘッドを客が皆で馬乗りになって抑え込む場面でロジャーが笑いながら「お前らもっと来いよ」と煽ってみたり・・・等、当時はこれを見ながら「あ~、CBGBのサンデー・マチネーってこんな感じなんだなぁ・・・」と思ったり。

でもってこの作品を買ったのは大学の卒業旅行で行ったNY。それもブロードウェイのタワレコという超メジャーな店で、ビデオの棚の一番上の一番左端(頭文字がAだしね)に1本だけ置いてあったというブツなのでこれもある意味「出会い」なのかもしれない。

$I Don't Care About You!


NYを訪れたのは、ブリーカー・ボブスに"NAUSEA 1st LP 遂に発売!"の告知があった頃ので多分1990年。88ユースクルーの熱波はひと段落ついていたものの、本場NYHCのライヴが見られると喜び勇んでロワー・イーストへ行ったはいいがCBGBも隣のレコード・キャンティーンも改装中という状態で、滞在期間中のめぼしいライヴはNJかどこかのクラブでWHIPLASHが出るという程度のお寒い状況にガッカリしていたのでこれも神様のささやかなプレゼントだったのかもしれない。

そんなわけで、このPVは件のビデオ・カセットでライヴが終わった後に収録されている。メタリックになった、と批判も多い 2nd "Cause For Alarm" だが、俺は大好きな一枚である・・・尤も彼らの音源については "United Blood"EP から一時解散前の "One Voice"CD までは全て同じくらい大好きなのだが。

あと、CRO-MAGS のライヴ映像を見てもそうなのだがやはり本場の「モッシュ」ってカッコいいよな、と改めて思う。野外フェスなどでただ盆踊りみたいにぐるぐる回ってるだけの「なんちゃってモッシュ」と違う事が一目でわかるだろう。まぁモッシュ/スラム/スカンクの正しい動きについては SOCIAL DISTORTION / YOUTH BRIGADE の "Another State Of Mind" VHS を見てみてね。

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/22 / 23:17

今日は天気もいいし、早朝は高中正義聴きながら久しぶりに8キロ走ったし気持ちがいいぜ。部屋の掃除をして洗濯して本読んで・・・と過ごしてたら14時少し前からいきなりの雨で一気に気分が落ちこむ。

結局、こんな雨では外に出る気も起きないので部屋で鬱々としつつ実家からiPodに仕込んできたダンマカの音源を流す。

I Don't Care About You!I Don't Care About You!

DANSE MACABRE、来月6月遂に復活だそうで見に行ける方々はとても羨ましい。典型的なハードコアでもメタルでもないダークなへヴィ・ロック、それでいて全然ゴスっぽくないというのは非常に個性的でカッコいい。

アルバムのラストに収録されている"Totmacher" はEPの"Death Maker" のリ・アレンジなのだがサビの部分以外殆ど別の曲になっている。個人的には闇の深淵に引き込まれて次第に光が消えていくような感覚に陥るアルバムヴァージョンが大好き。SAMHAINみたいな雰囲気も中間部のギターソロもとてもいい感じ。

因みに俺のiPod、ダンマカの次にDANZIGのライブ音源がはいってるのだけど、そのまま何の違和感も無く  "Killer Wolf" へ繋がっていくところが何とも、乙。

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/22 / 10:17

RIPCORD "Damage is Done" Flexi が結成25周年記念として7インチEP仕様、300枚限定で正規再発。

$I Don't Care About You!


彼らの音を初めて聴いたのは、"Defiance Of Power"LP からなのでこのソノシートは持っていなかった。(ついでに HERESY "Never Healed" Flexiも持ってない・・・)ディスコグラフィCDには当然収録されているが、やはりこの時代を通過した者としてはアナログで持っていたい一枚。

$I Don't Care About You!

"Harvest Hardcore"EP 以降、Steve がVo.になってからのボストンHC・インフルエンストな音も大好きだが、Buzby 時代のメタリックでありつつもRaw & Noisy なギター・リフや絞り出すような声が作り出すどことなく陰のあるスラッシュ・コアは今聞いても非常に魅力的である。



余談だが、このEPを買った時にお店で

「アナログ買うなんてめずらしいですね~」

と言われてしまった。ははは。でも俺が嫌いなのは、最近やたら「ダイハード盤」とか「重量ビニール仕様」なんかで発売されているブツ・・・それも SARCOFAGO "I.N.R.I" みたいに本当のマニアが泣いて喜ぶようなブツではなく、80年代当時から全くの無名バンドを「オブスキュアな」とか言ってはアナログ発売して、且つそういうのを有難がって「通」ぶってる連中であって、アナログそのものが嫌いなわけではない。だからこれまでも書いたように、D.R.I.とか NO COMMENT みたいなのはちゃんとアナログ盤でも買っている。

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/20 / 23:53

職場の食堂等で出す所謂「中辛」カレーが嫌いだ。基本的に頭が二進法なので「真ん中」という概念を初手から持ち合わせていない。

     「マイルドかホットかどちらかにしろよ!」

と言いたくなる。そもそも「ナイルレストラン」のオーナー、2代目ナイルさんの名言

     「甘いのはアイスクリーム。カレーは辛いからカレーなの!」

を持ち出すまでも無く辛い(スパイシー/ホットな)カレーが食べられないのなら、無理してカレーなんか食べなけりゃいいじゃねぇか、と思う。

そんなわけで不完全燃焼の木曜日、夕食は近所のインド料理店「ミナール」へ。

$I Don't Care About You!

オーダーは、レシュミ・カバーブ、ビーフ・マサラ、チャパティ、パロタ、南インドコーヒー。昔書いた話だが、世界一の成功率を誇るフリーランスの交渉人・別府勇午の活躍を描くコミック「勇午・インド編」でヒンドゥー教徒にビーフカレーを食べさせようとする責めが出てきたが、インドだってムスリムの人達はビーフカレーを食す。そしてこれが、かなり美味い。パンの美味しさも相俟って至福のひと時。

変わって今夜、新しいブーツを履きこんで早く足に慣れさせないとならない・・・という口実で近所のタイ料理店「プーケット」へ。

訪問したのは2回目、それも最初の訪問時(計画停電実施期間真っ最中)からかなり経過しているにもかかわらず、此方の好みの味を覚えていてくれるのは嬉しい限り。尤もこんなド田舎・ダ埼玉で完全タイ仕様の辛さと味付けに舌鼓を打つ客は殆ど居ないのだろうから珍しい、という事なのかもしれないが。

I Don't Care About You!I Don't Care About You!

そんなわけで本日のオーダーは、ポッピアトード(揚げ春巻き)、クイッティオ・ヘーン(汁なし麺)、ゲェーンペッ・ヌァ(牛肉入りレッドカレー)、ゴハン。

麺はセンヤイ(平太麺)でお願いしたのだが何と茶色。おまけにこれまで食べてきたタイ料理店のものよりも薄くて干瓢のような食感が乙。これにプリック・ナンプラー、ライム酢、赤唐辛子、砂糖を混ぜ、自分好みの味付けにしていただく。見た目はあまりきれいではないが、こうして良く混ぜないと美味くない。この料理は、「わざと薄味で出てきたものを自分で味付けする」のが基本なので、自分の好みの味や辛さはあらかじめ知った上でオーダーした方がより一層、楽しめる。

続いてレッドカレー。普通は鶏、豚、牛の中から選べたりするのだが此処は初手からヌァ(牛)で来るところがいい。以前、大久保(東新宿)「ラムヤイ」のオーナーさん(タイ人)が

   「レッドカレーは、本当はヌァで食べるのが一番美味しいんですよ~」

と言っていた通り、なのだろう。そしてこれがまた容赦なく、辛い。そして堪らなく美味しい!いい汗かいた。食後、ライチのデザートをサーヴィスしていただき、お店を後にする。美味い料理は人の心を安らかにする・・・いい事を言ういものだ。

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/19 / 00:23

仕事終わって夕刻から酒宴。尤も俺は酒を飲まないからジンジャーエールだのコラーゲン入りなんとかミルクだのを啜っているわけだが、ゴハンものが殆どでない宴席ほどつまらないものはない。とっとと宴席がはねてからインド料理でも食べに行きたくなる。

$I Don't Care About You!

でもって帰宅して、V.A. "ハードコア不法集会"CD をプレイ。もうこのメンツを見ただけで震える。ジャジャさん加入前のリップ(Vo.はEXECUTE~GASTUNK のBakiさん!!)とか、ZOUO、OUTO、GISM、MOBS 等々名曲目白押し。考えてみれば80年代を中心に日本のハードコア・パンクには名盤と言われるオムニバスアルバムが本当に多かったことに今更ながらに気付く。そしてこんな音源がCD化され、メジャーのポニー・キャニオンから再発された・・・というのは今から考えれば事故に等しいのではないか、と思ったり。

あと、連休前にオーダーしていたチペワのエンジニア・ブーツが届いた。時間は掛かるが市価より1万円も安く、堂々と "Handcrafted In The USA" のステッカーが貼ってあるのもいい。会社自体は欧米や日本の企業でありながら "made In China" "Made In Korea" と書いてあるようなイカサマじゃないぜ!という誇りを感じる。そして、やはり革ジャンとか革のブーツを買う時は心が躍る。
$I Don't Care About You!

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/17 / 00:02

仕事終わってから6キロほど軽めのラン。震災の影響もあって此処2か月近くトレーニング等々を殆どやっていなかったので戻すのが結構キツい。それでも徐々にペースが上がってきたので良き哉。

因みに今夜の運動用BGMは・・・当初 CHURCH OF MISERY "Vol.1" だったのだがどうも走ったり筋トレするのにチャーチは合わない・・・のでDEAD NATION と HOLIER THAN THOU? に切り替える。

I Don't Care About You!I Don't Care About You!

基本がオールドスクール・ハードコアやクロスオーヴァー、スラッシュだからこういうのは何時聞いてもガツンとギアが入る。やはり速い音、最高だ!




音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2011/05/16 / 22:39

職場の周りに植えてある常緑樹(檜)の枝が伸びすぎているので午前中は総出で枝切り作業。

木の上に登った上司が鋸で枝を次々と切り落とし、下で剪定バサミを持った俺達がそれを更にみじん切りして袋に入れていく。2時間も経過したころだろうか、

「あ・・・鳥のヒナが・・・」

という声が聞こえた。鋏を置いて其方に行ってみると歩道にうず高く積まれた伐採済みの枝葉の陰に体長2センチほどの鳥のヒナが3羽いるのが見える・・・が既に1羽は完全に潰れ、死んでいる。枝を切った時に巻き込まれて地表に巣ごと落ちたのだろう。2羽はまだ目も開かず、満足に歩くことも出来ない状態で辛うじて薄革のついた羽を必死に動かしている。生まれてまだほんの数日かもしれない。

御存じのように、理由はどうであれ親鳥は巣から落ちたヒナを助けない。つまり今此処で動いている生後間もないヒナは既に死ぬ運命にあるという紛れもない事実。そして誰もそれを助ける事が出来ないという現実。

仕事柄、走ってる電車に飛び込んだり、20階くらいの高所から飛び降りたり、はたまた作業中の重機につぶされたりした凄惨なホトケを見てもあまり感情は動かないのだが、目の前で数時間後には消えていくであろう小さな命を見ていると心に棘が刺さったような感覚に陥る。

結局、そのヒナは巣の残骸に入れて先輩が枝の上に置いておいたのだがとどのつまり、俺達は見て見ぬふりをしたという事なのだろう。嫌な話だな。まぁ・・・そういう日もあるんだよ。

諸々の徒然 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ホーム / NEXT