I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で

2010/04/30 / 17:04

鎌倉~江ノ島散歩。死ぬ程疲弊した。難民キャンプみたいな修学旅行のクソガキ&団体客の群れ、群れ、群れ。砲兵部隊に突撃支援射撃依頼して、こいつらの頭上から砲弾の雨を降らせてやりたい。海岸から八幡宮まで全縦深同時打撃で叩いてやりたい。鎌倉みたいな狭い土地に、車で、団体で、デカイ荷物持って入って来るのは、ドレスコード違反だって事くらい知っておきやがれ。

あと、わけのわからないド田舎ナンバーの車で来て、ヨタヨタ運転&写真撮影で134号線渋滞させまくったあげく、七里ヶ浜だの稲村ヶ崎だのの駐車場に止めて、地元民面でミニチュアダックスの散歩させてるダサファミリーも、すげえ笑える。「湘南スタイル」って感じで超カッコいいよな(核爆笑死)。お食事は「珊瑚礁」ですか?マックのドライブスルーですか?あー、そーですか。はははっ。
I Don't Care About You!-100430_151818_ed.jpg

昼ご飯は毎度お馴染み「T-SIDE」で南インド料理。後、「秀吉」でフォアグラ串という鉄板路線。フォアグラ最高っ! でも中坊だの高坊だののダサガキが焼鳥屋に来るんじゃあねぇよ。目障りなんだって!!
I Don't Care About You!-100430_135623_ed.jpg

というわけで、今夜漸く新宿帰還予定。ホント、GWなんて糞喰らえ、って思うね。

あー。今日は久しぶりに「怒りの日」だよなぁ。

スポンサーサイト

ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/29 / 21:53

横須賀散歩。昼は横中「タイエラワン」でタイ料理。3年ぶりの訪問だったが、相変わらず手加減無しのガチンコ現地味(辛さ)に感動。激辛料理を食しつつ激甘ストロベリー・スムージーを啜る、というまさに王道。しかし、久しぶりに来た横須賀だが、ドブ板は閑古鳥でダサい観光客がちらほらしてる程度。俺が居た頃から全然変わってない。やはり不景気なんだろうな、と思う。

食後は馬堀海岸~観音崎~鴨居~浦賀散歩。此処まで来ると海も綺麗だ。対岸に見えるは千葉のコンビナート。冬の明け方、このボードウォークから見える、東京湾をぐるりと囲む光のリングは息をのむ程、美しい。神の存在を信じたくなる一瞬だ。
I Don't Care About You!-100429_135602_ed.jpg
I Don't Care About You!-100429_143942_ed.jpg

帰宅して「インデアン・カレー」風のカレーパスタを作ったらコケた。いや、パスタはいいのだが、やはりあの甘辛カレーの味が出来ない。う~~~ん。
I Don't Care About You!-100429_193357.jpg

というわけで、今夜は CATHEDRAL "Endtime"。1st、 3rd と並んで好きな一枚。
I Don't Care About You!-is_ed.jpg

明日は、鎌倉。多分な。

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/29 / 09:53

気が付くと、今日は29日ではないかっ!LIP CREAM 復活ライブのチケット発売日27日をとっくに過ぎているではないか!とチケぴに電話するも、案の定ソールドアウト……あ゛~俺って最低のファック野郎だよ……

ちくしょう~、腹いせに大音量でSEPTIC DEATH 流してやる!しかし彼等、パスヘッドがイラストレーターとして有名にならなければ此処までウケる事は無かったんだろうな。まぁ、時たま無性に聴きたくなるのも事実なのだが。
I Don't Care About You!-100429_094926_ed.jpg

というわけで今日は馬堀海岸~観音崎で黄昏れてくるか……

ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/28 / 22:05

I Don't Care About You!-100428_110943_ed_ed.jpg
プチ帰省中。狭いながらも落ち着く自室。しかし、この酸性雨続きでは何処へも行けやしない。結局、読書と音楽三昧で一日終わり。

実家に戻って来ると、アナログ盤ばかり聴いている。いつもは、

「ダイハード盤?ケッ!しゃらくせぇ!!」

と公言して憚らない俺だが、これだけは食指が動いた。 SARCOFAGO "I.N.R.I"だ。
I Don't Care About You!-100428_112202_ed_ed.jpg

音もさることながら、86年当時でガンベルト、黒塗りメイク、モヒカンというスタイルは余りにカッコ良すぎ!やっぱパネェぜ、ブラジリアン!!
I Don't Care About You!-100428_112927_ed.jpg
最高だねぇー!!!

明日は、晴れたら久しぶりに横須賀へ遊びに行こう。

ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/27 / 13:23

$I Don't Care About You! $I Don't Care About You! $I Don't Care About You! また、雨かよ。昨日は初夏のような陽気だったというのに何という・・・。今日はこれから神奈川の実家にプチ帰省。とはいえ電車で1時間も掛らないところなので全然「帰省」なんて感覚じゃない。今週は1日(土)の夕方に早稲田のZONE-B でex.CONFLICT のドラマーがやってるU.K. ハードコア/ダブ・ユニット、INNER TERRESTRIALS の来日公演があるのでそれまでには戻ってくる予定。

まぁ俺の場合、予定は未定な部分が多いので気が向かなければ行かない事も多々あるのだが。あと、戻ってくるまでの3日間あまり、携帯以外、ネットもDVDも無い生活を強いられるわけだが、天気が良ければまた江の島~鎌倉~逗子にでも遊びに行くさ。久しぶりに横須賀中央の「エラワン・タイ」で激辛のゲェーンペッ(レッドカレー)を食すのもいいかもしれない。

尤も本音を言えば俺は、INNER TERRESTRIALS よりも共演している SCREWITHIN' が見たいのだ。ex. Nukey Pikes etc...のノリさんが加入してからの ANTI PRODUCT や ANTISCHISM を彷彿とさせる男女デュアルVo.のレイジング・ハードコア路線は本当にカッコイイ。楽しみだ。

そんなわけで、部屋の掃除をしつつ SACRILEDGE "Reaping The Demo(n)s" 2CD(写真2)を流している。先日、ブラジルのレーベルからリリースされた "Time To Face The Reaper"CD (写真3)は4本のDemo 音源を収録したブツだったが、此方はスペインのレーベルから出たブツで、2枚組。1枚目に"Time To..." にダブ・ミックス1曲を加えた音源を収録。2枚目に86年のライヴと87年のリハ音源全16曲を収録・・・という構成。俺を含め、ブラジル盤を喜んで買ってしまった連中にとっては「こらこらこらっ!!」なブツなれど「仕方ねぇなぁ・・・」と思いつつも此方も買ってしまうのはファン心理の悲しさか。因みに、両者ともメンバー公認の「オフィシャル」らしいのだが出した2人は当然の如く揉めているらしい。そりゃそうだろ。

ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/27 / 12:28

つくづく、

「人間って、変わらないものだな。」

と思う。特に此処半年ばかりの間の自分の経験だの書いた日記だのといったものを振り返るにつけ、その思いは強くなる。つまり人の持つ趣味嗜好、或いは性癖といったものは先天的なものであれ後天的なものであれ、自分の遺伝子の中に書き込まれてしまった以上、完全に消去することは不可能だという事だ。自分の経験上、特に幼少期~思春期にかけて影響・衝撃を受けたもの、そして恐怖を感じたものは未だに、自分の核となる部分の奥底に作用している。「大人に」なって、日々の生活や仕事や人間関係に追われる中でそれらの要素に意識を向ける暇が無くなったとしても、それは死に絶えたわけではなく各人の中で

「眠りにつきながら待っている」

のだと思う。それらを消し去ろうとするのであれば、受けた時以上の衝撃や恐怖で上書きする以外にないのではなかろうか。

以前にもチラリと書いたが、俺の中に宿っているフェチ性、被虐性、そして僅かばかりの嗜虐性といった要素は、此処8年~9年ばかりの「真っ当な」生活の中でもう消え去ってしまったものだと思っていた。事実、身体も心も其方の要素に反応しなくなっていた。

ところが、ふとした切っ掛けでウェブを徘徊していて見つけた「ファクターA」、そして其処に書かれていた言葉から繋がった「ファクターB」、続いてリンクされていた「ファクターC」、そして行きついた「ファクターD」の4要素が同一平面上に存在し、最終的にそれらが1個の円環上にある事が判明したことで途切れていたミッシング・リンクが繋がり輪がピッチリと閉じるのと時を同じくして、4要素が等しい距離を保ったまま円環上を等速運動し始めた。青龍、白虎、朱雀、玄武。火、水、土、空気。スイッチが、入ってしまった。駆動系、再点火。ウェイク・アップ!

日々、自分の前を行き交う膨大な情報や人の数はそれこそ天文学的数値になるだろう。その中から自分に関わりあるファクターを抽出し、そしてそれをまた精査し、自分の中に取り入れる確率は非常に少ない。ましてや、自分の中で長い間眠りについていたモノを目覚めさせるためのスイッチを入れてしまった要素がキッチリとあるべき場所に収まる事など、滅多にあるものでは無い。それこそ

「分母天文学的数値、分子1」

の割合だろう。故に、それが人との出会いにせよ、物との出会いにせよ俺は、因果、或いは縁(えにし)というものはとても大事だと思っている。昔から言うではないか。「袖振り合うも多少の縁」と。だからこそどのような関係性であれ、俺と結びついた人や物は大切にしたいと心から思う。生きているというのは面白い。


ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/27 / 02:00

今日も一日、暖かだった。日向にいると、むしろ暑いくらいの陽気。考えてみればあと数日で5月なのだ。ついこの間まで革ジャンの襟を立て(・・・ってロンジャン着る時は必ず襟は立てるんだけど)、冬場の静電気に怯えつつ生活していたのが嘘のようだ。もう、革ジャンを着なくてもいい時期に来ているのだろう。

$I Don't Care About You! $I Don't Care About You! 俺は、気合の入ったジャパコアの人達のように真夏でも革ジャンを着ている類ではない。6月になれば袖を切り落としたTシャツしか着ていない。だから夏の間、革ジャンは再び生命を吹き込まれるまで眠りについている生きた鎧のように部屋の壁に吊られている。夏が大好きな俺だが、やはり部屋に吊られている革ジャンを見るたびに、早くこいつを着られる季節が来ないものか、と思ってしまう。とどのつまり、革の質感や匂い、そしてライダース・ジャケットそのものが大好きなのだ。

革といえば、17日に 凛として時雨 のライヴを見に行った時、革ジャンを着ているのは俺だけだった。周囲は皆、爽やかな軽装、且つ小柄で細身の言ってみれば「草食系」ばかりで、ライヴと言えばアンチノックやアースダムやWALL等々、強烈な汗と革とタバコの臭いが充満するハードコアやスラッシュのライヴ以外は殆ど行った事の無い俺にはある種のカルチャーショックだった。いつもは全く気にならないのに、自分の革ジャンが「あ~臭いなぁ」と思ったからなぁ・・・とまぁそういう面も含めてやっぱりレザーは良いよね、というお話。

午後、高円寺BOYに音源を物色しに行ったら、来日中のMIDNIGHT のメンバーがいた。UNITED "Beast Dominate" とか GROUND ZERO "Ezrialize" とか DOOM "Go Mad Yurself"とか、中古盤で昔のジャパニーズ・スラッシュのEP等々を買っていた。やはりこの周辺、海外でも好きな人は好きなんだな、と実感した次第。

1700ジャスト、早めの夕食は神保町でタイ料理。考えてみると先月末に京都で食べて以来、タイ料理とは御無沙汰になっていた。それだけ「バーンリムナール」のインパクトが強かったという事なのだろうが、今日は無性にセンレック・ゲェーンキョーワンが食べたかったので久々の東京タイ飯。加えてオーダーは、ポピアトード、タイ式豚角煮、大盛カーオスワイ、ウィルキンスン・ドライジンジャーの鉄板メニュー。インドもいいけどやはりタイ料理もいい。

帰り際、レジ横のカゴにビンが2本。タイのレッドブルだという。御存じのとおり、レッドブルはタイが原産国だ。しかしそのまま日本国内で販売すると含有成分が薬事法に引っかかってくる(要するに医薬品指定されている成分が入っている)ので日本で売っているブツの仕様はタイのものとは異なる、と言われている。店長氏に「よく手に入りましたねぇ」と申し向けたところ「いやぁ~、偶然入っちゃいまして」との回答を得たのだが、これを聞いて俺は昔、まだGG ALLIN のビデオが成田で発禁処置を受けていたころ(今はどうなの?)、高円寺のBASE か何処かに"Hated"が入荷していたので「よく税関で没収されませんでしたね」といったところ「いやぁ~、偶然入っちゃいまして」との答えが返ってきた事を今更のように思い出した。

$I Don't Care About You! 名古屋クロスオーヴァー・スラッシャー、ADA+MAX "13階段のアダマックス"CD 入手。名前は以前から知っていたのだが、音源を聞くのはこれが初めて。タイトルからして志穂美悦子主演「13階段のマキ」のパクリ(だろ?)で、掴みはOK。音は・・・・こりゃすげぇ!!!THE ACCUSED 直系のクロスオーヴァー・スプラッター・ハードコアでドえらくカッコイイではないかっ!!同じACCUSED 系でもブラジルのBANDANOS の軽く頭上を行くクオリティの高さにのけぞる。兎に角1曲目。もう頸椎捻挫するまで頭ガンガン振りたい。サークルピットで大暴れしたい!いやぁ~~堪らんねぇ。


$I Don't Care About You!

そんなわけで、今夜はスフレ。
人食い土人も喜ぶ美味さだぜ。







ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/26 / 12:00

0800起床。午前中、昨日と同じ・・・て小学生の書く夏休みの絵日記かよ!

$I Don't Care About You! $I Don't Care About You! 夏が近づくとまた新しいTシャツが欲しくなる、Tシャツマニアの不肖ワタクシ。ウェブを徘徊していたら、BLACK FLAG 直系サンタ・クルーズ・ハードコア、BL'AST! のシャツを見つけたので速攻でオーダーしてしまった。

"It's In My Blood" のジャケットデザイン柄は15年以上前に蒲田のROBBYで購入して以来ひたすら着続けているのだが、此方のBLACK SABBATH のロゴ字体まるパクリ + "Take The Manic Ride" の悪魔姉ちゃんデザインもポップで乙。しかしホント、BL'AST! って日本では人気無いね。BLACK FLAG のように一気に向こう側へ突き抜けるというよりは、突き抜ける手前で一瞬「タメ」があるのがダメなのか、はたまたスケボー文化の相違なのかは分からないが。



$I Don't Care About You!
            ポスター、カッコいいぜ~~~~っ!!!!

さぁて・・・高円寺まで遊びに行ってこよう!

バンドTシャツ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/04/25 / 23:48

東に向いている俺の部屋は、晴れた日には爽やかな朝日が差し込んでくる代わり、午後になると日が陰って暗くなってしまう。今日はそんな薄暗い部屋の中で一人、

「どうしたら俺の心を責め苛む苦痛や厭世感、孤独から解放されるのだろう。」

と悩みながら、死ぬことばかりを考えていた。これまでの人生、「死」は常に俺の横にあり、其方を見遣る度に「死」は陰惨な笑みを俺に投げ返してきた。もうそろそろ、奴の軍門に下ってもいい頃合いなのかもしれないと思ったりする・・・・・な~~んてのは真っ赤っ赤な嘘八百八町。生憎と、俺はそんな繊細な人間じゃぁない。

昨夜はなかなか眠りに落ちる事が出来ず、結局寝たのは2700頃だった。差し込んでくる朝の光で目が覚めたのが0800過ぎ。気が付くと穿いているジーンズが見事にずり下がっていたので、流れに任せてオ○ニーしていたら、気持良すぎてそのままイキ落ち した。どうもありがとう。(・・・って誰に礼を言ってるんだ、お前は!)

次に目が覚めると1130だった。昨夜の帰り道に買ってきたランチパックを2つ食してアクエリアス・プロを胃に流し込む。どうも起き出そうという気がしない。どうせ今日は一日、職場の(生業の)絡みで外に出られない待機の日なので別段、構わない。それ以上に、身体が睡眠を激しく欲している。天井を見上げたまま毛布に包まっているとまた何時の間にか眠りに落ちていた。今度目覚めると、携帯のディスプレイは1730を回っていた。なんやかんやで結局、12時間近く眠っていた事になる。やれば、できるもんだ。(・・・って何が「やればできる」んだ、お前は!)

$I Don't Care About You! ゆるゆると起きだして掃除と洗濯をやり、1900になったのでゆるゆるのベルボトムを腰に引っ掛けて、ゆるゆるのパーカーを羽織って近所のサンクスまでゆるゆると歩いて行って、カレー2つとガトー・ショコラを購い、これらを食しつつゆるゆると「鴨川ホルモー」DVD を見る。

初めて見たのは去年の秋、まだ京都に遠征し始める前だった。久し振りに見直して、


・主人公の下宿
・1回生が大文字の送り火を見るカフェ
・四条烏丸交差点の会直前の集合場所

の3箇所以外のロケ地が何処であるかすぐに分かってしまった。やはりバスにもタクシーにも乗らず、毎回ひたすら歩き続けただけの事はあるらしい・・・という話は置いといて・・・やはり栗山千明様、あんな不細工コスにも関わらず、ぱねぇフェチ・オーラ出しまくりなのは流石。俺も千明様と鴨川縁をチャリンコデート(これが重要!)してぇよ!!

俺、一度でいいからチャリンコデートってしてみたいんだよね。だって男の夢じゃん!

俺は心根が屈折している反面で、前出の「自転車」であるとか、はたまた「手をつなぐ」「手を握られる」といったシンプルなアクションに滅茶苦茶弱かったりする。例えば、NEUROSIS の音というのはボディ・ブロウのように時間差で凄味が襲ってくるが、DISCHARGE や初期 G.B.H の余分な物を極限まで削ぎ落としたシンプルな音は時間差無しでダイレクトに頭と身体にぶつかってくるだろ?それと同じだ。

加えて主人公が芦名星に翻弄される様がまたいじらしい。普通、一目見てわかるだろ。この女、実は性悪だって事くらい。というわけで今度は6月か・・・7月頃にはまた遊びに行きたいね、京都。勿論8月の夏休みは鉄板で!それまでは、ドゥ・フギュルゥ!


$I Don't Care About You!


タフなハードコアおやじにも大人気のガトーショコラ。最近はコンビニの洋菓子も侮れない。







ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP

2010/04/25 / 02:41

午後、ぶらりと中野と高円寺で書店&レコード店めぐり。昼食は高円寺のネパール/インド料理店「花菜」へ。以前から気になっていた「ネパール風カレーうどん」を指さして「これは(ネパール料理の)トゥクパですか?」と尋ねたところ南アジア系のスタッフ氏曰く「いいえ。カレーうどんです。トゥクパじゃありません。」ふぅ~ん・・・と思ってオーダーしてみた。出てきたのは・・・・本当に「(マトン)カレーうどん」だった。

夕闇迫る1745、昨日に引き続いて北青山のギャラリー「DAZZLE」へ。25日(日曜日)まで開催中の「まんが・モード」のクロージング・パーティーに顔を出す。今日は時間があったので全ての作品を閲覧することが出来た。「まんが」をキーワードにしつつも7人それぞれの作風や表現方法が全く異なっており、とても面白かった。そして実際に見に来て良かった、と思う。

また、昨日は途中までしか閲読できなかった、かふおさんの生原稿も全て読む事が出来た。展示されている作品と原稿ではセリフが微妙に異なっており、両者を見比べながら読み進めると作品が完成するまでの試行錯誤の過程が見えるので、もう一歩深く踏み込んだ部分で堪能できた。

パーティ終了後、かふおさんをお誘いして銀座「デリー」で夕食。サラダやビンディ・マサラ等々。締めは4月のマンスリー、牛頬肉のカシミールカレー。「美味しい!」と言っていただけたのは俺にとって何よりの褒美である。そしてお互いに、セーラー・ジュピターが好きだったという意外や意外な共通項にびっくり。しかし、楽しい時間というのは何時でもアッと言う間に過ぎ去ってしまう。いつのまにか閉店時間ではないか。時の流れというのは無常だ。京都で会う時以上に ♪時間よ、止まれ~♪ と思う。

店を出て、Lee Dorian (CATHEDRAL)のステージ・アクションのように街路と駅構内を「泳ぎながら」歩いて行くかふおさんを宿の入口まで送り、俺は曙橋まで歩いて帰宅。2300を回った靖国神社には銀色の小さな月が出ている。良い夜だな。いつも、本当にどうもありがとう。今度は何時、会えるのだろうね。


$I Don't Care About You!


太陽は身体と魂の奥底に漲る力を
月は心に安らぎと優しさを与えてくれる。








ブログ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ホーム / NEXT