I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entry.

2010/11/06 / 22:00

今住んでいる部屋はフローリング仕上げでベッドが置いてあるのだが、ベッドというものは今一つ、好きになれない。身体が変に沈み込むから時として、背中や腰椎が痛くなる。おまけに夏は暑くて堪らない。これが、帝国ホテルや都ホテル(現・シェラトン都ホテル)の客室に置いてある人間工学の粋を尽くして開発されたような(・・・は、ちと褒めすぎか・・・)ベッドだと一日のうち28時間45分くらい眠っていても爽やかな目覚めが得られるのだが、中国人窃盗団でも雇わない限り一般家庭ではそんな高級ベッドなど高嶺の花でしかない。

そんなわけで、盛夏の頃からフローリング床に敷いてある三畳大のゴザの上で毛布に包まって眠っていたら背と腰のわだかまりは消えた代わりに目覚めたのが0700過ぎ。折角0415にアラームを掛けて早朝ランニングに行こうとしていたのに寝坊してしまった。

起き上がってウェブを徘徊していたら、行きつけのレコード店、高円寺「BOY」になななんんとっ!V.A-Off The Disk 7" EP BOX SET 等という素晴らしいブツが入荷している。おまけにLimited Special Edition はこれもなななんとっ!!INFESTのTシャツとポスターが付いてるではないかっ!!!と早速取り置き願いのメール出したのだが、時すでに遅し。俺は別に熱心なコレクターでは全然無いのだが、今回ばかりは悔しかった。日頃から

 「音源と古本は見つけた時に買わないと後で必ず後悔する」

を信条としているのだが、見つけた時に素早く行動してもダメなときはダメなわけだよ、これが。

$I Don't Care About You!しかしやはりINFEST、解散してかなりの年月が経過するの今だに凄い人気があるのだな、と改めて思い知らされた。先日も、OFF THE DISK Rec.仕様完全コピーのブート盤"Slave"LP が出されたばかりだし、個人的にも日本のEXECUTEと並んで、最もディスコグラフィCDを正規にリリースしてほしいバンドだけに・・・う~~ん・・・(涙)


夕刻、食事がてら茶水~神保町へ行ったのはいいが地下鉄も書店も何処も彼処もキモオタだらけ。APECの向こうを張って秋葉原辺りで「キモオタ・サミット」でもやってるのだろうか、と疑いたくなる。先日もライヴの後に地元のココイチでカレーを食していたらカウンターにオタのグループ4人が座ったのだが、もうどうしてコイツ等、どいつもこいつも同じオーラ出してるのだろう、と思う。

 「私の場合はあまり辛いカレーを好まないものですから」
 「・・・ライス400グラムはデフォルトとしてですね」 
 
的な喋り方とか、手の施しようもないファッション・センスとかニタニタ気色悪い薄ら笑い浮かべてる卑屈な面とかホント、勘弁してもらいたい。以前にも神保町で信号待ちをしていたら横に来たキモオタが

「これからどうするのですか司令官?」
「やめてください、今日は私は軍事の話をしたくないのですから。」


なんて言っているのが耳に入って、鳥肌が立ってしまった。オウムもこういう奴等をガンガン誘拐して巨大電子レンジでどんどん焼いてしまえばよかったのに・・・と思う。

加えて今日はカレーを食べに行けば隣のテーブルは食器をカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャと鳴らしながら足組んで食事しているカーストの低い犬食いオヤジだし、帰りに都営新宿線に乗ろうと思ったら人身事故で止まっているし・・・で、普段は精神的にかなりリア充している今日この頃だが、時として

  悪い星の下に生まれたとしか言いようのない日

もあるわけだ。

スポンサーサイト

変な生き物 / TRACKBACK(0) / COMMENT(3) / PAGETOP

2010/03/23 / 22:43

 3連休明け、年度末の代休消化週間に絡んで事務所は俺を含めて3人しか出勤していない。此方としても日限を切られて差し迫った仕事があるわけではないので、仕事関連資料をパラパラめくる傍らで旅行のガイドブックと地図を机上に広げて、何処へ行って何を食べようかボンヤリ考える。明確な時間だの行程だのを決めてしまうと、それらの旅程に追われるようになってしまうので大枠だけ決めてあとは風の吹くまま気の向くまま、が俺には合っている。今回で回り切れなければ、次回旅立つ時の口実にもなる。完全にオフの時くらいは、風の十二方位へのんびり流されて行くのもいいものだ。

 そんなアンニュイな午後のひととき。情報収集の名目でつけっ放しになっているTVに目を遣ると国会中継をやっている。何の気なしに見ていたら、思わず引き込まれてしまった。これは、面白い!一発芸に頼るしかない昨今のお笑いよりも遥かに高度なお笑いをやっている。或る意味、「モンティ・パイソン」「浦安鉄筋家族」とタメ張るくらいギャグがキツい。特に素晴らしいのが、鳩山某、福島某、喜納某の3名。質問の内容を全く理解していない、或いは十分に理解したうえで全く頓珍漢な答弁をするという超スラップスティックな展開に思わず

「こらこらこら!」
「おいおいおい!」


と画面に向かって突っ込みたくなってくる。喜納某に至っては紙片を読みながらの質問だったが、8割くらいが何を話しているのか分からない、という

かつてエディ・マーフィーがやっていた
「パンチドランカーになったモハメド・アリ」のモノマネ


を髣髴とさせるキワモノ的展開で与野党共に下を向いて笑っている光景に俺も手にした紅茶のマグカップを落としそうになってしまった。日本人のユーモア/ギャグのセンスというのは或る意味、世界レベルなのだな、と実感した一日。

変な生き物 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2010/03/13 / 18:54

$I Don't Care About You!

此方にはなるべく政治ネタは書かないようにしてるのだけど、某mixiコミュの写真が面白かったので御裾分け。しかし此処までいけしゃぁしゃぁと白々しい嘘八百並べられるとホント、開いた口がふさがらないね。鳩山が総理になってから一つでもマニフェストに挙げられた項目が実現したか?肝心の公約は一つも守れず、その陰でマニフェストには掲載されていなかった「外国人参政権」「夫婦別姓」の成立を虎視眈々と狙っている売国奴共に投票した人達、どう責任取るつもり?

$I Don't Care About You!

変な生き物 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2009/12/25 / 00:48

 仕事を終えてから、毎度のコースでランニングを7キロ。走る道のりを短くした代わりにスピードを何時もより15%くらい上げる。イヴの夕方という事もあるのだろうが、走っているといつも以上に奇異な目で見られる・・・が、会社帰りにサンクスだのオリジン弁当だのから自分1人分の惣菜を買って出てくるようなヤツ等にそういう目で見られる筋合いは無いわけで、

雨に濡れた捨て犬みたいなお前等の寂しさを此方に投射してくるんじゃねぇよ

と思う。

そんなロンリーな奴等は、コレ聴いて泣け。SLOPPY SECONDS "Lonely Christmas"  80年代からやっているアメリカの極上ポップ・パンク・バンド。"Come Bac Traci" "I Don't Wanna Be A Homosexual" 等、名曲多し。



$I Don't Care About You! そんなわけで今日のランニングのBGMは久々にSLAYER。目下の最新盤"World Painted Blood" は発売からかなりの時間が経過したものの未だ中古盤店に叩き売られる事無く目の前のラックに収まっている。"South Of Heaven" 以降の作品でこれだけ持ちこたえたのは"Divine Intervention" 以来だ・・・が、今夜聴いていたのは初期2枚。"Hell Awaits" のオープニング、逆回転テープのような音声で"サリョーチ、サリョーチ、サリョーーーチ・・・・"と反復される呪文が流れ始めるともう魂が暖気運転に入る。長~~~いイントロを経てツービートに変わる時にはもう完全に出来上がっている。



♪Pray to the moon... when it is round
Death with you shall then abound
What you seek... for can't be found
In sea or sky or underground♪


メリー・クリスマス!!
 

変な生き物 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2009/12/22 / 22:44

 忘年会シーズン真っ盛り・・・で、街角や駅には宴会帰りのサラリーマンやOLが溢れ返り、邪魔臭くて仕方ない。ハッキリ言って昨今はこの手の連中の方が、ヤクザ者より数段性質が悪い。酒の力を借り、同僚とつるんでいなければ虚勢すら張れない弱虫のくせに往来などで酔って大声を出し、勝手に人にぶつかって来ては因縁をつける。そして二言目には必ず

「俺に手を出してみろ!暴行で訴えてやるからな!!!」

と凄んでみせるのだからもう哀れとしか言いようがない。きっと人を殴る痛みも、殴られる痛みも知らないのだろう。

昔は少なくとも「コイツとは喧嘩しちゃいけないな」という最低限の「分別」があった。最近はそういうモノが希薄になって来た。付け焼刃で浅墓な法律の知識を垂れ流せば自分は絶対に安全だと思っている。酒の力が更に加速をつけて後押しをする。勢いが付きすぎた挙句、○○を掛けられて連れて来られる。途端、酔いが醒める。

「どうか会社には通知しないでください。首になってしまいます。お願いします!!」

数時間前までの

「俺に手を出しやがったら戻って来て此処に火をつけてやるからな!!」

と喚き散らしていた勢いは何処へ行った?だからお前等は何百回輪廻転生しようがサラリーマンにしかなれないのだ。もう少し、自分の「弱さ」ってぇものを見つめ直した方がいいんじゃないのか?

変な生き物 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

2009/11/19 / 22:30

$I Don't Care About You!  言葉は、魔物だ。呪文、と言い換えてもいい。口に出すことによって人々に喜怒哀楽を与え、時に生かし、時に殺す。「言霊」とはよく言ったものだ。人に力を与える言葉がある半面、口に出した途端、白々しく感じる言葉というのも多々存在する。例えば「愛」「友情」「平等」「人権」「市民」等々。俺は、こういった言葉を軽々しく口に出す輩が、昔から大嫌いだった。口に出すと魔力を失ってしまう言葉だって、あるのだよ。

 今日、仕事に行った先でこんな物を見つけた。

「鳩山民衆サブレー」

鎌倉名物「鳩サブレー」と提携しているのか、はたまたバッタ物なのかは知らないが、兎にも角にもパッケージのデザインと商品名に関する限り、これほどまでに生理的嫌悪感を喚起させる物も珍しい。一体全体何が「民衆」なのか、何が「友愛」なのか、と思う。こんな売国の輩に兜のデザインを利用された直江兼続は草葉の陰でさぞや悔しがっている事だろう。


以下、ちょっとした拾い物。結構、イイ線、行ってる。



そして、この当時の長髪トラボルタって、グレン・ダンジグ(DANZIG, ex MISFITS, ex SAMHAIN )に似ている・・・と今更のように思いつく。

$I Don't Care About You!

変な生き物 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ホーム